2013年6月 « トップへ » 2013年11月

2013年10月28日

20代 女性

症例写真

【動的治療期間】 23ヶ月

患者さんの声当院で矯正治療を受けようと思われたきっかけは?
親のすすめ。

治療中の感想をお聞かせください。
痛みで食事や会話に不便がありましたが、少しずつ歯並びが良くなっていくのを実感できていたので、前向きに治療に取り組めました。

術後の現在の状態はいかがですか?
矯正前よりも、口を大きく開いて過ごせるようになり、自信が持てていると思います。歯みがきも以前より楽になった事がうれしいです。矯正して良かったです。

■会田先生のコメント
上の前歯が少し突出していましたが、マルチブラケット(ワイヤー矯正)によりバランスの良い歯並びになりました。小臼歯の抜去をしていただきました。

10代 女性

症例写真

患者さんの声当院で矯正治療を受けようと思われたきっかけは?
歯のかみ合わせが良くなかったから。歯並びを良くしようと思ったから。

治療中の感想をお聞かせください。
痛かった。ご飯が食べられなかった。あごが開かなくなった。針がねがささった。その時に口の中がはれた。だんだん歯並びが良くなってくるのが感動的だった。

術後の現在の状態はいかがですか?
普通。歯が元の状態に戻ったりしないかが心配。

■会田先生のコメント
動的治療中に開口障害が生じてしまいましたが、スプリント(マウスピース)を使用していただいたところ、良好な状態に戻りました。歯は抜かないでマルチブラケット(ワイヤー矯正)の治療をしました。

10代 男性

症例写真

【動的治療期間】 26ヶ月

患者さんの声当院で矯正治療を受けようと思われたきっかけは?
親のすすめ。

治療中の感想をお聞かせください。
特になし。

術後の現在の状態はいかがですか?
良好。

■会田先生のコメント
上顎第一大臼歯が近心(手前)によって生えてしまい、第二小臼歯の生える場所がなくなってしまいました。ヘッドギアを12ヶ月使用していただいて、第一大臼歯を遠心(後ろ)に動かしました。その後、永久歯列(大人の歯)まで経過観察を行い、マルチブラケットによる治療を行いました。歯が大きく並びきらないため、小臼歯を抜いていただいて治療を行いました。良好な状態を維持していると思います。

2013年10月15日

20代 男性

症例写真

【動的治療期間】 15ヶ月

患者さんの声当院で矯正治療を受けようと思われたきっかけは?
普段通っている歯医者で歯ならびを指摘されて。

治療中の感想をお聞かせください。
スムーズに治療をしてくれていたと思うので、全体的に良かった。

術後の現在の状態はいかがですか?
問題の箇所が実感できるほど良くなっている。

■会田先生のコメント
上顎歯列の拡大を先行して行い、ワイヤー矯正を14ヶ月行いました。顎間ゴムをよく使っていただけたので、治療が順調にすすみました。

20代 女性

症例写真

患者さんの声矯正治療を受けようと思われたきっかけは?
乳歯が2本残っていたことがわかったため。

治療中の感想をお聞かせください。
土日も治療できたため、負担に感じることなく続けられた。

術後の現在の状態はいかがですか?
特に問題なし。

■会田先生のコメント
上下顎ともに大きく歯と登の間に隙間があり、上顎には乳犬歯も残っていました。隙間を閉じて、保定治療に移行しました。

10代 女性

症例写真

【動的治療期間】 13ヶ月

患者さんの声治療前の歯の悩みについて教えてください。
とくにありません。

当院で矯正治療しようと思ったポイントをお聞かせください。
きれいだから。

治療中の感想をお聞かせください。
先生が親身をもって話を聞いてくれたりしてよかった。対応などもとてもよかったと思います。

術後の現在の状態はいかがですか?
非常によい。

■会田先生のコメント
鋏状咬合を呈していたため、下顎の歯列を拡大しながら上顎の幅径を小さくするために顎間ゴムを使用していただきました。ワイヤー矯正の治療は、ご家族で相談されて十分な状態になったとのことで、4ヵ月間で終了し保定治療としました。


2013年6月 « トップへ » 2013年11月


コールバック予約