2013年3月 « トップへ » 2013年6月

2013年4月 5日

10代 男性

症例写真
【動的治療期間】:53ヶ月(一期治療13ヶ月、二期治療40ヶ月)

コメント
上下の歯列の幅を左右に広げてから、上の第一大臼歯をヘッドギアで後ろに動かしてもらってから、ワイヤーの矯正を行いました。下の第二大臼歯の生える場所が不足していたため、第二大臼歯が萌出する前に小臼歯を抜歯していただいてワイヤーの矯正を開始しました。結果的には、それでも第二大臼歯の萌出が遅く、生えるのを待っていたため治療が長期になってしましました。

10代 女性

症例写真
【動的治療期間】:45ヶ月(一期治療10ヶ月、二期治療35ヶ月)

コメント
一期治療で前歯の交叉咬合の治療をしました。永久歯列になってから拡大装置で4ヶ月かけて広げてから、ワイヤーの矯正治療を31ヶ月行いました。予約の間隔が長くなりがちのこともあり、治療期間が少し長くなってしましましたが、きれいなかみ合わせになりました。

2013年4月 2日

20代 女性

症例写真
【動的治療期間】:20ヶ月

コメント
上あごは、拡大しながら部分的なワイヤー矯正を行い、舌あごは全体的なワイヤー矯正で治療しました。きれいな歯並びになりました。非抜歯です。

20代 男性

症例写真
【動的治療期間】:29ヶ月

コメント
3か月間、上あごを広げてから、ワイヤー矯正を26ヶ月行いました。反対咬合傾向の乱杭歯でしたが、バランスのとれたかみ合わせになりました。


2013年3月 « トップへ » 2013年6月


コールバック予約